生乾き 臭い 取る方法

生乾きの臭いを取る方法とは?

スポンサーリンク

あの嫌な生乾きの臭いを取る方法はないのでしょうか?
このサイトではその方法について考えていきたいと思います。
そもそも、生乾きの臭いが生じてしまうのは、衣服に残った菌が、同じく衣服に残った皮脂汚れやタンパク汚れを分解して増殖していくのが原因です。
ですので、対策としては、菌をしっかりとやっつけることや、汚れを服に残さないと言うことが挙げられます。
また、湿度が高いと菌が繁殖しやすいため、ある程度風通しがよく、換気ができるところで早く乾かしてしまわなければなりません。
菌をやっつけつつ、増殖を防いでいくことが重要なポイントになります。
では、菌をしっかりとやっつけるにはどうすればよいのでしょうか?
菌そのものは誰の体の皮膚にも付いています。
これ自体をなくすことはまず不可能ですので、衣服についてしまった菌をしっかりと殺菌しましょう。
一番簡単な方法は熱湯につけておくことです。
菌は熱に弱いため、お湯につけると死滅してしまいます。
沸騰したアツアツのお湯ならば効果が抜群なのですが、火傷してしまってもいけないので、50℃程度でも構いません。
ただし、洗濯物の生地によってはデリケートなものもありますので、そのあたりは注意が必要です。
臭い対策に気を取られるあまり、服を傷めつけてしまわないように気を付けるようにしましょう。

スポンサーリンク

また、菌をやっつけるためには酸素系漂白剤も有効です。
粉末タイプのものが効果が高いですが、絹などの生地の場合は液体タイプがお勧めです。
潜在との相性を確認することが大切ですが、有効に活用することによって、菌を効率的に減らしていくことができるといわれています。
続いて、衣服に汚れを残さないための方法です。
その方法としては、こまめに洗濯すると言うことが挙げられます。
洗濯物を溜めこんでしまうと汚れが落ちにくくなってしまいますし、一度にたくさん洗濯機に放り込んでしまうと、洗浄能力も落ちてしまいますので、少しずつこまめに洗うようにしましょう。
最後に、洗濯物を干す際の注意点ですが、原則は日当たりと風通しの良い場所で昼間のうちに乾かしてしまいましょう。
雨の日や夜間など、どうしても部屋干しをしなければいけないときには、換気扇や扇風機を上手に利用して、十分に換気を行うことが大切です。
あるいは、エアコンの除湿機能を活用するのも有効ですね。
いかがでしたでしょうか?
使えるものは有効に利用しつつ、しっかりと対策をして、生乾きの臭いをきちんと取ってしまいましょう。
当サイトではこのほかにも生乾きを防いでいくために有効な情報を提供していきたいと考えています。
皆様のお役に立てれば幸いです。
どうぞよろしくお願い致します。

スポンサーリンク

 

 

 

生乾きのホントの原因は洗濯槽の汚れ!

 

生乾きの臭いが出てしまうのは、
服にくっついた雑菌が、
お洗濯で落としきれなかった服の汚れを栄養にして
どんどん増殖してしまうことです。

 

そして、洗濯槽のお掃除をしないで放置していると、
どんどん菌が増えてしまうため、
お洗濯をするたびに服に雑菌がくっついてしまうのです。

 

そのため、洗濯機の中をきれいにしておくことが大切です。
最近は、手軽に菌を減らすことができる商品の人気が高まってきています。
試しに使ってみるといいかもしれませんね♪

 

 

>>>人気の生乾き臭対策グッズはこちら♪<<<