生乾き 臭わない 洗剤

生乾きになっても臭わない洗剤ってある!?

スポンサーリンク

せっかく、しっかりとお洗濯をしたのに、なんだか生乾きの臭いがする…
何回洗っても生乾きの臭いが取れない…
こういうことってありますよね
あまりにも臭いが取れない状況が続くと、洗剤に原因があるのではないかと疑ってしまいます。
実際、生乾きの臭いを洗剤によって臭わなくさせることはできるのでしょうか?
もしも、洗剤を変えるだけで生乾きの悩みから解放されるのであれば、これほど手軽でうれしいことはないですよね。
生乾きというのは原因が菌の増殖によるものです。
ですので、洗剤も除菌ができるタイプのものを使用すると効果がありそうですね。
王手メーカーの有名製品であれば、大抵除菌・抗菌効果のある洗剤が販売されていますので、そのようなタイプに変えると効果が表れるかもしれません。

スポンサーリンク

ただし、必ずしも洗剤を変えたからと言って生乾きの臭いが取れるとは限りません。
なぜなら、除菌・抗菌効果の洗剤を使ったからと言って、菌を100%除去することは難しいからです。
確実に菌をやっつけるのであれば、50℃くらいの熱めのお湯に酸素系漂白剤を入れ、そこに洗濯物を漬けこむと言う方法が効果的です。
きちんと菌を除去することができれば、あとはどの洗剤を使ったとしても生乾きの臭いは発生しません。
それだけ、除菌・殺菌というのが重要ポイントになってくるのです。
きちんと菌をやっつけることができたなら、あとは、なるべく早く乾かしてしまいましょう。
洗濯物が湿っている時間が短ければ短いほど、菌が繁殖するチャンスは減っていきます。
菌が増えなければ臭いも発生しないので、乾燥機や扇風機など、使える道具を有効に活用して、生乾きの臭いから解放されたいですね。
部屋干しだけでなく、晴れた日に外できちんと干すことも効果的ですよ。
特にもお日様の光には殺菌効果もあるのでより良いです。
このように、生乾きの対策として必要なものは菌をやっつけることになります。
洗剤の種類を様々に変更するよりも、こちらの方法がなかなか効果的ですので、普段から意識してお洗濯をするようにしましょう。

スポンサーリンク

 

 

生乾きのホントの原因は洗濯槽の汚れ!

 

生乾きの臭いが出てしまうのは、
服にくっついた雑菌が、
お洗濯で落としきれなかった服の汚れを栄養にして
どんどん増殖してしまうことです。

 

そして、洗濯槽のお掃除をしないで放置していると、
どんどん菌が増えてしまうため、
お洗濯をするたびに服に雑菌がくっついてしまうのです。

 

そのため、洗濯機の中をきれいにしておくことが大切です。
最近は、手軽に菌を減らすことができる商品の人気が高まってきています。
試しに使ってみるといいかもしれませんね♪

 

 

>>>人気の生乾き臭対策グッズはこちら♪<<<