生乾き ハゲる

生乾きの状態で寝るとハゲる!?髪の毛との関係とは?

スポンサーリンク

洗濯物や髪の毛の生乾きによる臭いとは少し話題が外れますが、髪の毛が濡れて、生乾きの状態のまま寝てしまうとハゲてしまうという話がされることがあります。
このうわさは本当なのでしょうか?

 

実は人間の頭皮には常に菌が存在しています。
通常であれば悪さをする菌ではないのですが、あまりにも数が増えすぎると炎症を起こしてしまうなどの害が現れてしまうようです。
その炎症の結果として抜け毛が多くなってしまうようです。

 

ですので、対策としては寝る前にきちんとドライヤーで髪を乾かした方が良いようです。

スポンサーリンク

中には、ドライヤーの熱によって髪が痛むことで抜け毛が増えるのではないかと心配される方もいらっしゃるかも知れませんが、乾かさないことによるダメージも深刻です。
したがって、どうしても温風で髪を乾かすことに抵抗があるのならば、冷風で乾かすと言う方法もあります。
もちろん温風に比べれば乾きにくくなりますし、そのために乾かしたつもりがきちんと乾ききっていなかったということも多いようなので注意が必要ですが、全く何もしないで濡れたまま寝るよりもはるかに良いでしょう。

 

髪の毛や頭皮の生乾きによる臭いだけでなく、それによってハゲるのを防ぐためにも、きちんと乾かすことが重要なのですね。
年齢と共に、やはり髪の毛は大切にしていきたいですよね。
これまで乾かす作業をしていなかった場合には、ひと手間増えてしまって面倒に感じるかもしれませんが、きちんとそのひと手間を行うことによって大切な髪の毛を守ることにつながります。

スポンサーリンク

 

 

 

生乾きのホントの原因は洗濯槽の汚れ!

 

生乾きの臭いが出てしまうのは、
服にくっついた雑菌が、
お洗濯で落としきれなかった服の汚れを栄養にして
どんどん増殖してしまうことです。

 

そして、洗濯槽のお掃除をしないで放置していると、
どんどん菌が増えてしまうため、
お洗濯をするたびに服に雑菌がくっついてしまうのです。

 

そのため、洗濯機の中をきれいにしておくことが大切です。
最近は、手軽に菌を減らすことができる商品の人気が高まってきています。
試しに使ってみるといいかもしれませんね♪

 

 

>>>人気の生乾き臭対策グッズはこちら♪<<<