頭皮 生乾きの臭い 解消

頭皮からくる生乾きの臭いを解消する方法

スポンサーリンク

生乾きの臭いを発してしまうのは、何も衣服などに限ったことではありません。
実は、頭皮からも生乾きの臭いが発生してしまうことがあるのです。

 

生乾きの臭いが発生してしまう原因は、人間の肌にいる菌が、皮脂やたんぱく質を分解して、増殖していくことにあります。
服などの生乾きのときは、菌と皮脂等が洗濯物に残っていることが原因となるのですが、頭皮の場合は、菌も皮脂等もそのまま体に存在しています。
ですので、あとは菌が増殖しやすい環境さえ整ってしまえば、どんんどんにおいが強くなっていくのです。

 

菌が増殖しやすい環境とは、水分が多い状態です。
つまり、お風呂に入ってシャンプーをした後に、きちんと乾かしていないとにおいが生じてしまうのです。
この嫌なにおいを解消するにはどのような方法をとればよいのでしょうか?

スポンサーリンク

まずは、皮脂をきちんと洗い流すことが大切です。
シャンプーをする前に、お湯で軽く汚れを落とすようにしましょう。
泡立ちをよくするために髪を濡らすだけではなく、きちんと頭皮まで洗い流してからシャンプーをするようにしましょう。

 

そして、洗い終わった後には、きちんと頭皮まで含めて乾かすようにしましょう。
ついつい髪の毛だけを乾かすことに集中してしまって、髪の根元や頭皮が生乾き状態になってしまい、あのいやな臭いが発生してしまうのです。
それを解消するためには、きちんと頭皮まで乾かすことを意識しましょう。

 

ただし、においを落としたいからと言って、ゴシゴシと洗いすぎてはいけません。
頭皮を不必要に傷つけてしまわないように、丁寧に優しく洗うようにしましょう。

スポンサーリンク

 

 

生乾きのホントの原因は洗濯槽の汚れ!

 

生乾きの臭いが出てしまうのは、
服にくっついた雑菌が、
お洗濯で落としきれなかった服の汚れを栄養にして
どんどん増殖してしまうことです。

 

そして、洗濯槽のお掃除をしないで放置していると、
どんどん菌が増えてしまうため、
お洗濯をするたびに服に雑菌がくっついてしまうのです。

 

そのため、洗濯機の中をきれいにしておくことが大切です。
最近は、手軽に菌を減らすことができる商品の人気が高まってきています。
試しに使ってみるといいかもしれませんね♪

 

 

>>>人気の生乾き臭対策グッズはこちら♪<<<