生乾き臭 空気清浄機 原因

生乾き臭が空気洗浄機する原因

スポンサーリンク

空気洗浄機を使用していると、時としてそこから生乾き臭がしてくることがあります。
どうして、空気洗浄機から生乾きの臭いがしてくるのでしょうか?
これでは、空気を洗浄する機械なのに洗浄されている気分にならないですよね。
むしろ、空気が汚染されているような気分になってしまいます・・・
そこで、この記事では、空気洗浄機から生乾き臭がしてくる原因について考えてみたいと思います。
空気洗浄機から生乾きの臭いが出てくるときに多いのは、空気洗浄機と一体の機能となっているタイプのものを使用している場合のようです。
加湿器として使用しているときには臭いが問題にならないことも多いようですが、水が少なくなってきた時や、加湿をしないで空気清浄機能だけを使用しているような場合に悩まされることが多いみたいです。

スポンサーリンク

空気清浄機によって加湿する時で、水が少なくなってきているときには、空気清浄機のフィルターも水分が少なくなってきており、フィルターが生乾きのような状態になってしまうことが原因です。
ですので、きちんと水を追加して、生乾きの状態を作らないようにすることが大切ですし、そうでなければ、フィルターの洗浄等が必要となってきます。
フィルターの生乾き状態が長く続いてしまった場合には、そこで雑菌が増加してしまっている場合もありますので、天日干しによって、菌を一度なくしてしまうことが大切です。
できれば定期的にフィルターをきれいにしておくと、生乾きの臭いを未然に防ぐこともできるでしょう。
長く使用している場合には、交換するというのも良いです。
フィルターを清潔に保つことと、水を切らさないようにすることが効果的です。

スポンサーリンク

 

 

生乾きのホントの原因は洗濯槽の汚れ!

 

生乾きの臭いが出てしまうのは、
服にくっついた雑菌が、
お洗濯で落としきれなかった服の汚れを栄養にして
どんどん増殖してしまうことです。

 

そして、洗濯槽のお掃除をしないで放置していると、
どんどん菌が増えてしまうため、
お洗濯をするたびに服に雑菌がくっついてしまうのです。

 

そのため、洗濯機の中をきれいにしておくことが大切です。
最近は、手軽に菌を減らすことができる商品の人気が高まってきています。
試しに使ってみるといいかもしれませんね♪

 

 

>>>人気の生乾き臭対策グッズはこちら♪<<<