エクステ 生乾き 臭い

エクステの生乾きの臭いを解消するには?

スポンサーリンク

エクステを使用していて、生乾きのいやな臭いが発生してしまったということはありませんか?
これでは、せっかくエクステを使用していても台無しですよね。
見た目が良くなっても、臭いが出てしまっていてはかなりの大問題です。
それでは、エクステに生乾きの臭いがついてしまった時にはどのようにすればいいのでしょうか?
エクステを使用した後に、お手入れとして洗うことがあると思います。
それ自体はいいことなのですが、お手入れのための洗浄を行った後に、きちんと乾かしていないと臭いがついてしまうのです。
ですので、生乾きの臭いが生じてしまった時には、もう一度洗浄して生乾きの原因となる汚れや菌を取り除いた後に、もう一度きちんと乾かしてあげることが大切になってきます。
エクステを洗浄した後には、自然乾燥にしてしまっているということはありませんか?
実は、これが生乾きの臭いを出してしまう原因となってしまうのです。
ですので、きちんとドライヤーを使って乾かしていくことが非常に大切になります。

スポンサーリンク

このとき、毛先の方から乾かさずに、根元の方から乾かすように意識すると、生乾きを防ぐことにもつながりますし、エクステ自体を長く使用することもできるようになります。
どういうことかと言いますと、毛先の方ほど毛が別れている分乾きやすいため、先に毛先から乾かしていってしまうと、毛先だけが乾燥しすぎてしまってエクステが長持ちしなくなってしまうのです。
少しでも長く大切に使用する場合には、根元の方からしっかりと乾かすようにしましょう。
また、毛先から先に乾かしてしまうと、全体的に乾いたような気分になってしまい、実はまだ根元の方が乾いていなかったということに気が付かないでしまうこともあります。
そのようにならないように、全体を乾かして生乾きを防ぐためにも、やはり根元からしっかりと乾燥させるように心がけておくと、エクステの生乾きを防いだり、解消することができるようになるでしょう。

スポンサーリンク

 

 

生乾きのホントの原因は洗濯槽の汚れ!

 

生乾きの臭いが出てしまうのは、
服にくっついた雑菌が、
お洗濯で落としきれなかった服の汚れを栄養にして
どんどん増殖してしまうことです。

 

そして、洗濯槽のお掃除をしないで放置していると、
どんどん菌が増えてしまうため、
お洗濯をするたびに服に雑菌がくっついてしまうのです。

 

そのため、洗濯機の中をきれいにしておくことが大切です。
最近は、手軽に菌を減らすことができる商品の人気が高まってきています。
試しに使ってみるといいかもしれませんね♪

 

 

>>>人気の生乾き臭対策グッズはこちら♪<<<