生乾き臭 除去 方法

生乾き臭を除去する方法とは?

スポンサーリンク

雨の日などに発生してしまいがちな、あの生乾き臭を除去するためにはどうしたらよいのでしょうか?
基本的には原因菌をきちんと殺菌してから洗濯を行い、なるべく短時間で乾かしてしまうことがポイントです。
殺菌するには、熱めのお湯に洗濯物を入れることが有効です。
菌は熱に非常に弱いため、手を入れていられないくらいの熱さのお湯にしばらくつけておいてから、洗濯機に入れて通常通り洗濯を行うと良いでしょう。
原因が菌なので、一度洗濯して臭いの発生してしまっている洗濯物を改めて同じように洗濯したところで、また菌が発生してしまうだけですので、いちどきちんと殺菌したほうが良いです。
菌をしっかりとやっつけることができれば、洗濯物に残ってしまう菌もかなり少なくすることができますし、それによって、乾かしている最中に菌が増殖してしまうことや、それによって、臭いが生じてきてしまうことを防ぐことができるようになります。

スポンサーリンク

また、酸素系の漂白剤なども殺菌に効果的です。
洗剤や漂白剤を入れてすぐに洗濯機を回すのではなく、数十分漬け置き洗いをしておくのも効果的です。
きちんと菌が殺せていれば、臭いははっせいしないはずなのですが、少量でも菌が生き残っていると、そこから爆発的に増殖してしまうおそれもあります。
ですので、洗濯が終わった後はすみやかに乾かすようにしましょう。
日の当たる風通しの良い場所で干すのが原則ですが、干すときにも工夫が必要です。
例えば、洗濯物と洗濯物の間隔を十分にあけておかないと乾きにくくなってしまいます。
また、風のない状態では乾きにくく、ジメジメして菌が増えやすい環境なので、扇風機などを活用するのも良いでしょう。
このように、きちんと対策をすれば、イヤ〜な生乾き臭を除去することができます。
ポイントを押さえて洗濯することができれば、意外と簡単ですよ。
しっかりと重要ポイントを理解したうえで、菌をしっかりと除去できるようにお洗濯をしていくようにしましょう。

スポンサーリンク

 

 

 

生乾きのホントの原因は洗濯槽の汚れ!

 

生乾きの臭いが出てしまうのは、
服にくっついた雑菌が、
お洗濯で落としきれなかった服の汚れを栄養にして
どんどん増殖してしまうことです。

 

そして、洗濯槽のお掃除をしないで放置していると、
どんどん菌が増えてしまうため、
お洗濯をするたびに服に雑菌がくっついてしまうのです。

 

そのため、洗濯機の中をきれいにしておくことが大切です。
最近は、手軽に菌を減らすことができる商品の人気が高まってきています。
試しに使ってみるといいかもしれませんね♪

 

 

>>>人気の生乾き臭対策グッズはこちら♪<<<