洗濯 生乾き 臭い 取れない

洗濯物の生乾きの臭いが全然取れない!何かいい方法はないの?

スポンサーリンク

洗濯物の生乾きの臭いが取れなくて、周りの人から「臭ってるよ」と指摘されたことはありませんか?
自分ではあの臭いになかなか気付きにくいことも多く、他の人から言われるとかなりショックですよね?
何とかしてあの臭いを取りたいのだけれど、どうすれば臭いがとれるのかわからないということでお悩みではありませんか
臭いを取るためによくやってしまう方法が、市販の消臭スプレーなどを使用することです。
臭いつきのものや除菌効果のある商品も販売されており、ある程度はこれらの商品で臭いを解消することもできるのですが、あまりにも生乾きの臭いが強い場合にはこれでは対処できないこともあります。
このような場合には、もう一度洗いなおした方が早いです。
ただし、いつも通りに洗うのではなく、生乾きの臭いが発生しないように気をつけながらお洗濯をしましょう。

スポンサーリンク

洗濯物については、それに付着している臭いの原因菌のきちんと殺菌することが大切です。
手っ取り早いのは洗濯物を数十分熱湯につけておく方法があります。
これだけで菌は死滅しますので、臭いの根本的な原因を取り除くことができますね。
また、漬け置き洗いをするというのも効果的です。
酸素系の漂白剤なども入れて漬け置きをすれば、原因菌をやっつけることもできますし、菌の栄養源となる皮脂汚れやタンパク汚れなども浮かせて取り除きやすくなります。
また、時々で構いませんので、洗濯槽自体もお掃除することをお勧めします。
洗濯槽用の洗剤も市販されていますし、洗濯機にも洗濯槽洗浄モードがついていることが多いので、それらを活用して洗濯槽も綺麗に保てば、洗濯機から衣服に菌が移るリスクも減らすことができますよ。
月に1回程度でも十分ですので、定期的に洗濯槽を清掃すると、生乾きの臭いが出てくる可能性を低く抑えることができるようになります。
洗濯物が臭ってしまうのはあなたが悪いわけではありません。
原因となる菌などをきちんと取り除くことができれば臭いは対処することができますので、やるべきことを頭にしっかり入れてきちんと対策しましょう。

スポンサーリンク

 

 

生乾きのホントの原因は洗濯槽の汚れ!

 

生乾きの臭いが出てしまうのは、
服にくっついた雑菌が、
お洗濯で落としきれなかった服の汚れを栄養にして
どんどん増殖してしまうことです。

 

そして、洗濯槽のお掃除をしないで放置していると、
どんどん菌が増えてしまうため、
お洗濯をするたびに服に雑菌がくっついてしまうのです。

 

そのため、洗濯機の中をきれいにしておくことが大切です。
最近は、手軽に菌を減らすことができる商品の人気が高まってきています。
試しに使ってみるといいかもしれませんね♪

 

 

>>>人気の生乾き臭対策グッズはこちら♪<<<