生乾き 茹でる

茹でると解決!?生乾きの臭いの対策方法とは?

スポンサーリンク

あの生乾きの臭いを解消するためのとってもシンプルな対策方法があります。
それは、洗濯物を茹でるという方法です。
お料理でもないのに、茹でるというのはどういうことなのでしょうか?
茹でることで臭いがとれるなんて、ちょっと信じられないですよね?
しかし、実際にこの方法はとても効果が高いのです。
それどころか、根本的な解決方法といっても過言ではありません。
なぜかと言うと、生乾きの原因となっているのは、衣服に残ってしまった菌だからです。
この菌は人間の皮膚に存在しているものなので、じかに肌に触れる衣服やタオルなどにはどうしても付着してしまいます。

スポンサーリンク

ですが、菌は熱に弱いという性質があります。
ですので、洗濯物を茹でてあげれば、たしかに衣服に着いた臭いの原因菌をやっつけることができるのです。
菌をやっつけた状態でもう一度お洗濯をすれば、臭い物質が取り除かれ、洗剤の良い香りも付着するので、あの嫌な臭いを取り除くことができるようになります。
なんだか意外な方法に感じられますが、とても理にかなった方法で効果は確かです。
殺菌効果のある洗剤やスプレーよりも確実に菌をやっつけることができるので、これを行えば生乾きの臭いに悩まされることはまずなくなります。
しかし、この方法の問題点としてはデリケートな素材には使用できないと言うところですよね。
生地が傷んでしまっては意味がないので、その場合には洗剤などの殺菌効果を利用するか、あるいはお金がかかってしまいますがクリーニングを利用すると言うのも手段ですよね。
高温のお湯で殺菌することができないような時には、50℃ほどのお湯につけて、そこに漂白剤などを入れて殺菌するという方法も有効です。
温度が高いお湯に漂白剤を入れることによって、反応も加速しますし、菌自体もこれによってかなりやっつけることができるので、なかなか効果的です。
生地を傷めてしまう可能性もかなり少なくなりますので、大切な服の場合には、このような方法を試してみるのもいいでしょう。

スポンサーリンク

 

 

生乾きのホントの原因は洗濯槽の汚れ!

 

生乾きの臭いが出てしまうのは、
服にくっついた雑菌が、
お洗濯で落としきれなかった服の汚れを栄養にして
どんどん増殖してしまうことです。

 

そして、洗濯槽のお掃除をしないで放置していると、
どんどん菌が増えてしまうため、
お洗濯をするたびに服に雑菌がくっついてしまうのです。

 

そのため、洗濯機の中をきれいにしておくことが大切です。
最近は、手軽に菌を減らすことができる商品の人気が高まってきています。
試しに使ってみるといいかもしれませんね♪

 

 

>>>人気の生乾き臭対策グッズはこちら♪<<<