生乾き 臭い ドライヤー

ドライヤーも効果あり!?生乾きの臭いの取り除き方とは?

スポンサーリンク

実は、生乾きの臭いを取り除く方法にはドライヤーを使った方法と言うのがあります。
通常、生乾きの臭い対策といえば、臭い消しのスプレーなどを利用することが頭に浮かんできますが、ドライヤーによって解決することができるようです。
これは本当に効果があるのでしょうか?
意外に思われるかもしれませんが、実はこれ、けっこう効果があるのです。
なぜ効果があるのかについては、生乾きの臭いが生じてしまう理由を考えればお分かり頂けると思います。
生乾きが生じてしまうのは、衣服についた原因菌が、衣服に残った汚れをエサにして増殖するためです。
特にも菌はジメジメとした環境で増えやすいので、洗濯物がまだ湿っている状態の時は生乾きの原因菌がとても増殖しやすい状態にあるのです。
そこで、なるべく早く洗濯物を乾かしてしまうことも、生乾きの臭いを改善していくためには非常に大切になってくるのです。

スポンサーリンク

ですので、洗濯物をドライヤーで乾かしてあげれば、菌が増殖する前に洗濯ものが乾いてしまいますし、熱風を当ててあげれば、菌そのものが熱にやられて死滅してしまいます。
このような理由で、実はドライヤーには生乾きの臭い対策の効果があるのです。
しかし、なかなか服をドライヤーで乾かすのは大変ですよね。
ですので、行う際にはハンカチやタオルなどの比較的小さいものにするか、自然乾燥では乾きにくい服だけに絞って行うと言うのがより効果的でしょう。
あるいは、早急に乾かして着たい服だけに絞って行うのも良いでしょう。
道具を上手に使って、生乾きの嫌な臭いから解放されたいですね。
周囲の人からも「クサイ」なんて言われないようにしっかり対策していきたいものです。
その点、ドライヤーは手軽にできる対処方法でとても魅力的ですね。
応急処置的に行うこともできるので、短時間で臭いを解消させることもできなくはないので、今すぐに何とかしたいという場合には、この方法を使用するというのもいいかもしれません。

スポンサーリンク

 

 

 

生乾きのホントの原因は洗濯槽の汚れ!

 

生乾きの臭いが出てしまうのは、
服にくっついた雑菌が、
お洗濯で落としきれなかった服の汚れを栄養にして
どんどん増殖してしまうことです。

 

そして、洗濯槽のお掃除をしないで放置していると、
どんどん菌が増えてしまうため、
お洗濯をするたびに服に雑菌がくっついてしまうのです。

 

そのため、洗濯機の中をきれいにしておくことが大切です。
最近は、手軽に菌を減らすことができる商品の人気が高まってきています。
試しに使ってみるといいかもしれませんね♪

 

 

>>>人気の生乾き臭対策グッズはこちら♪<<<